Archive for the '未分類' Category

「DuraForce XD」のスペック

アウトドアや過酷な環境でも使用できる機能が付いており、大容量バッテリーを搭載していていつでもどこでも安心して使用できるタフネススマホが「DuraForce XD」です。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約86ミリ、高さ約166ミリ、厚さ約13ミリ、重さ約307gになっており、カラーバリエーションはブラックとゴールドが用意されています。
ディスプレイは約5.7インチIPS液晶ディスプレイを搭載しており、バッテリーは取り外し可能な4,100mAh大容量バッテリーを搭載しています。
CPUはクアルコムのスナップドラゴン400クアッドコア1.6GHzを搭載していてRAMが2GBを採用しており、ストレージは16GBで64GBまで増やすことができます。
カメラは約800万画素のメインカメラと約200万画素のインカメラが搭載されています。
この他には防水機能、防塵機能、耐衝撃、耐日射、防湿などが付いていますし、迫力あるサウンドで音楽が楽しめる大音量デュアルフロントスピーカーが搭載されています。

未分類 | 31.01.2018 0:00 | No Comments

「Xiaomi Mi 5」のスペック

3Dセラミックグラスを採用した特徴あるボディになっており、最高峰プロセッサや高性能指紋認証センサーなどを備えて圧倒的にコストパフォーマンスが高いハイスペックスマホが「Xiaomi Mi 5」です。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約69ミリ、高さ約144ミリ、厚さ約7.2ミリ、重さ約129gという薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはゴールド、ホワイト、ブラックの3色が用意されています。
ディスプレイは約5.15インチ高解像度液晶ディスプレを搭載し、ベゼル幅が狭い狭額縁設計を採用しています。
バッテリーは高速充電規格に対応している3,000mAh大容量バッテリーを搭載していてストレージは32GBと64GBがあり256GBまで増やすことができます。
CPUはクアルコムのスナップドラゴン820クアッドコア2.15GHzを搭載していてRAMは4GBになっています。
カメラは明るいレンズを採用した約1,600万画素のメインカメラと約400万画素のサブカメラが搭載されており、サブカメラにはソニー製センサーが備わっています。

未分類 | 27.01.2018 0:00 | No Comments

「BLUBOO Picasso 4G」のスペック

スリムにブラッシュアップされたフレームが特徴で、ベゼルレスで見た目の良さと使いやすさを実現させているスマホが「BLUBOO Picasso 4G」です。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約72ミリ、高さ約142ミリ、厚さ約8.2ミリ、重さ約152gになっており、背面にはテクスチャデザインが採用されています。
バッテリーは電圧4.35Vを採用した長時間使用可能な2,800mAh大容量バッテリーを搭載しています。
カラーバリエーションはブラック、シルバー、ゴールドの3色が用意されています。
CPUはMediaTek MT6735クアッドコア1.0GHzでRAMは2GBになっています。
ディスプレイは2.5D曲面加工とベゼルレス仕様の約5インチIPS液晶ディスプレイを搭載しており、ストレージは16GBで最大256GBまで増やすことができます。
カメラはソニー製センサーを採用した約800万画素のメインカメラと約500万画素のインカメラを搭載しており、メインカメラには明るく撮影できるデュアルLEDフラッシュ、インカメラにはフラッシュライトが付いています。

未分類 | 22.01.2018 0:00 | No Comments

gooSimseller、スペック強化&新色を追加した「g07++」発売

NTTレゾナントは、12月4日に同社が運営する「goo Simseller」でSIMロックフリースマートフォン「g07++(グーマルナナプラプラ)」を発売しました。本製品は「gooのスマホ」の第7弾となる「g07」をバージョンアップした「g07+」から、さらにスペックを強化したモデルです。auのCDMA2000をサポートし、3キャリアのSIMでDSDS機能を利用できるほか、「g07+」よりもメインメモリを3GBから4GB、ストレージを32GBから64GBへ強化。液晶パネルの精度を高めて操作性を向上し、アウトカメラは300万画素増の1600万画素、インカメラは500万画素増の1300万画素としている。カラーは定番のシルバーに加え、シャイニングブルーとマットブラックを追加しました。「OCN モバイル ONE」のSIMとセットで購入する「らくらくセット」では、一括払いが1万9800円(税別、以下同)、分割払いが月750円×24回。SIMを好きなタイミングで利用申し込みできる「通常セット」は2万4800円で、一括払いの場合はSIMカードの初期費用を含みます。

未分類 | 16.01.2018 0:00 | No Comments

なぞって操作する「Exlider」を搭載、タフネススマホ「arrows NX F-01K」

エクスライダーと名付けられた機能は、電源ボタンをなぞって操作します。たとえば文字や画像の拡大縮小、Webブラウジング時のオートスクロールといった操作に使えるのです。Androidでは、本来拡大できないホーム画面も拡大できます。テキストサイズを変更しづらいSNSなどの利用時などで、より手軽に拡大縮小できるということです。引き続きタフネス性能を備え、従来の高さ1.22mから木材(ラワン材)への落下耐性試験は今回、高さ1.5mからコンクリートへの落下という試験に変更され、それをクリアしました。大きさは約149×72×8.1mm、重さは150g台になる見込みです。Android 7.1を搭載し、約5.2インチ、フルHDディスプレイに、2.2GHz駆動および1.8GHz駆動のオクタコアCPU、4GBのRAM(メモリ)、32GBのストレージ(ROM)を備えます。端子はUSB Type-C。下り最大450Mbps、上り最大50Mbpsで通信でき、カメラは2300万画素および500万画素です。

未分類 | 9.01.2018 0:00 | No Comments

カシオ、冬のアウトドア向けスマートウォッチを11月17日発売

カシオ計算機は、11月17日にアウトドア向けブランド「PRO TREK Smart(プロトレックスマート)」の新製品として冬のアウトドア向けスマートウォッチ「WSD-F20X」を発売します。希望小売価格は5万6000円(税別)です。本製品は「WSD-F20」をベースに、バンド部分の取り外しを可能としたモデルです。ベースモデル同様に低消費電力GPSやオフラインで使えるカラー地図機能を搭載し、厚手のウェアの上からも着けられるロングタイプのクロスバンド、軽装で使える通常の長さのウレタンバンドが付属します。本体やベゼルにはブラックを採用し、アクセントカラーとしてPRO TREKのブランドカラーであるグリーンを施しています。ウォッチフェースには新デザイン「プレイス」を追加。Googleカレンダーに登録された予定と場所をウォッチ上で選択すると、アナログ時計表示の背景にその予定の行き先の地図を表示しています。12時位置と6時位置のインダイヤルはAndroid Wearのコンプリケーション機能に対応し、表示する情報はカスタマイズできます。

未分類 | 27.12.2017 0:00 | No Comments

「Blade V580」のスペック

高性能オタクコアCPUと高精度指紋センサーを搭載しているスマホの一つに「Blade V580」があります。
複数のアプリを効率的に処理してくれますし、カメラやアプリなども高速起動しますのでストレスを感じさせません。
高精度指紋センサーは背面に付いており、ロック解除は勿論のこと、カメラシャッターとしても使用することができます。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約77ミリ、高さ約155ミリ、厚さ約8.5ミリ、重さ約165gになっています。
バッテリーは3,000mAh大容量バッテリーを搭載していて、カラーバリエーションはシンプルなシルバーとグレーが用意されています。
ディスプレイは約5.5インチの高精細フルHDディスプレイを搭載しています。
カメラは約1,300万画素のアウトカメラと約500万画素のインカメラが搭載されています。
デザイン的特徴は綺麗な曲線美を描いているメタリックボディで、スマートスタイリッシュな薄さを実現させていることです。
また、手に馴染む高い質感は操作性の高さを感じることができます。

未分類 | 22.12.2017 0:00 | No Comments

「SAMURAI REI」のスペック

高品質なアルミ製「フルメタルボディ」を採用して美しいデザインを実現させ、エッジ部分が美しい曲線を描いているスマホが「SAMURAI REI」です。
シンプルでスタイリッシュなボディラインでフロントパネルにパール塗装が施されています。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約71ミリ、高さ約145ミリ、厚さ約7.2ミリ、重さ約136gという軽量スリムボディになっています。
カラーバリエーションはメタルブラック、メタルシルバー、シャンパンゴールド、ピンクゴールド、スカイブルーの5色が用意されています。
カメラは約1,300万画素のメインカメラと約800万画素のフロントカメラを搭載しており、シャッター音をオフにして気軽に撮影を楽しむことができます。
ディスプレイは鮮明な映像を楽しめる約5.2インチフルHD IPS液晶ディスプレイを搭載しています。
CPUはクアルコムのMT6753オタクコア1.3GHzが搭載されており、内部RAMが2GBになっています。
バッテリーは2,800mAh大容量バッテリーを搭載しています。

未分類 | 15.12.2017 0:00 | No Comments

Microsoftのモバイル秘密兵器「Andromeda」とは何か

Microsoftのモバイル戦略を担うピースとして現在もなお開発の続く「Windows 10 Mobile」です。最近では大手アプリでも撤退の話題が出てきたり、ハイエンド端末としては最後のとりでとなりつつある「HP Elite x3」の販売中止がうわさされたり(HPは否定しているが)と、盛り上がりに欠ける印象です。ついには米Microsoftの共同創業者であるビル・ゲイツ氏も「最近Androidに乗り換えた」と米Fox Newsのインタビューで語る始末なのです。Microsoftにとって、もはやモバイルOSはそれほど重要な意味を持たなくなっているとさえ思えます。しかしこうした中、「モバイルを含むマルチデバイス戦略での中核となるOS」および「同OSを搭載したモバイルデバイス」の新プロジェクトをMicrosoftが進めているとのウワサがささやかれているのです。このプロジェクト名は「Andromeda」と呼ばれ、一部報道によれば2018年中にもその姿を現すということです。

未分類 | 7.12.2017 0:00 | No Comments

「Blaed S7」のスペック

眼セキュリティ認証と指紋認証を搭載していて安全性が高く、ベゼル部分を2.25ミリまで狭めて持ちやすさを実現させているスマホが「Blaed S7」です。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約67ミリ、高さ約142ミリ、厚さ約7.2ミリ、重さ約140gという軽量スリムボディになっていて、これにベゼルの狭さが加わることによって誰でも扱いやすい仕様になっているのです。
バッテリーは2,500mAh大容量バッテリーを搭載しており、カラーバリエーションはシトラス、ホワイト、ブラックの3色が用意されています。
ディスプレイは約5インチIPS液晶ディスプレイを搭載していて、高解像度の1920×1080フルHDですので高画質で綺麗な画面で楽しむことができます。
更に傷への耐久性に優れていますので安心です。
CPUはサクサク動くオタクコアを搭載しており、RAMが3GBになっていますので高パフォーマンスを実現させています。
カメラは約1,300万画素のアウトカメラとインカメラが搭載されており、どちらもLEDフラッシュ対応になっています。

未分類 | 18.11.2017 0:00 | No Comments