節約中の方に!Xperia8がおすすめ!

“テレビのCMでもお馴染みのXperiaシリーズは、ハイスペックなスマートフォンというイメージを持っている方も多いと思います。今回は、スマホの料金を少しでも安く済ませたい方におすすめの「Xperia8」についてご紹介致します。ちなみにXperiaシリーズとして、Xperia1とXperia5が既に発売されています。この三つの中でも、Xperia8は最も安価なミドルレンジモデルとして格安で手に入るスマートフォンとなっています。価格が安いとそれなりにスペックも落ちるのでは、と心配な方も多いと思うので実際にどんなスペックを備えているのか、既に発売されているXperia1やXperia8との違いについても簡単にご紹介致します。もし、少しでも通信費を節約したいなと考えている方は是非参考にしてみてください。
Xperia8は、必要最低限の機能にしぼり、過剰な機能を削ぎ落した無駄のないデザインとなっています。日常使いとして使えれば十分な方、LINEやSNS、短時間の動画視聴、軽いゲームができれば良いという方におすすめです。普段から重たいゲームをしたり、アプリを何個もダウンロードする、という方でなければ十分なスペックとなっています。
気になる本体価格は、4万円弱なのでミドルレンジモデルのスマートフォンとしては高すぎず安すぎない価格となっています。それでも見た目のデザインは、洗練されたデザインでシンプルでハイエンドのスマートフォンと比べても引けを感じさせないデザインです。デザインにこだわりがなければ、十分素敵なスマートフォンと言えますね。
更に、Xperia8の特徴として濡れた手で操作してもほとんど誤操作がなく、快適に使える点です。例えばお風呂あがりや屋外で小雨などに濡れてしまった場合でも、防水防塵加工が施されているので安心して使えます。普段からお風呂や洗面所、キッチンなどの水回りで使うことが多い方もこれなら安心です。
また気になるカメラ機能ですが、ハイエンドスマホのように暗い場所でも明るく撮れるような光調整機能は搭載されていないので、そこまで綺麗な撮影はできませんが、普段使いとして使う分には問題ないです。「プレミアムおまかせオート」機能がついているので、被写体を撮影した時に自動で光の量や色見を美しく調整してくれます。
ゲームプレイするために購入するとなれば、サクサク動くわけではないので不便を感じるかもしれませんが、必要最低限のスペックは備えているのでなるべく通信費を節約したい方、シンプルなスマートフォンをお探しの方におすすめです。”

未分類 | 28.06.2020 0:00 | No Comments

Galaxy Zflipの注意点!

折り畳み式の最新スマホとして注目を集めている「Galaxy Z Flip」ですが、実は注意点があります。まず、スペックですがデザインは折り畳み式という新しいデザインでお洒落ですが、防水防塵加工非搭載、更にFelica非搭載なのでおサイフケータイは使えません。また最大通信速度も他のハイエンドスマホには劣るなど、スペックの面ではまだまだ完璧とは言えないです。もし、防水防塵加工がしっかり施されたスマホをお探しの方は少し物足りないと感じることでしょう。それでいて本体価格は18万円以上するのでしっかり考えて検討してください。デザイン性だけを重視して選んでしまうと、実際に使ってみて不便を感じる、ということもあります。ただ普段からおサイフケータイは使わない、水場で使うこともないという方には問題なく使えます。見た目のオシャレさだけでなく、実用性も考えて選んでみて下さいね。ただ、持ち運びの面で考えると非常にコンパクトになるので便利です。

未分類 | 24.06.2020 0:00 | No Comments

Android One S6は目に優しいスマートフォン!

スマホを長時間使っているとどうしても目が疲れてしまいます。そんな時にandroid one S6は、目に優しくクールな「ダークモード」という画面に切り替えることができます。設定から明るさのレベルを調整できたり、画面のノッチを隠せるオプション付きです。このオプションを使うことで、動画を見たりゲームをする時に快適に見ることができます。ノッチを隠せば、画面いっぱいに映像を楽しむことができより快適に使えます。長時間、使っているとどうしても目が痛くなったりチカチカしていまうことがありますが、そうしたユーザーの声にも対応した目に優しいスマートフォンという点も人気の秘訣と言えますね。他にも赤外線機能がついているので、対応しているガラケーならそのままデータの引継ぎが出来る点も魅力です。今までガラケーを使っていた方、難しい機能は使えないけど赤外線機能なら使えるというには嬉しい機能と言えますね。本体上部にある赤外線センサーを使って電話帳のデータや写真を簡単に送れるので是非試してみてください。

未分類 | 22.06.2020 0:00 | No Comments

OPPO Reno 3 Vitalityとは?

OPPO Reno 3 Vitalityとは、つい先日中国で正式発表されたばかりの最新スマホです。中国語名では「OPPO Reno 3 元気版」となるので、日本人にとっては少し変な名前だなと感じる方も多いかもしれません。そんなOPPO Reno 3 Vitalityのスペックは、6.4インチの有機ELディスプレイを搭載しているのでかなり画面は綺麗です。普段から動画を見たり、スマホでゲームをされる方や写真を撮る機会が多い方には嬉しいですね。また本体の重さも180gと軽量で、持ち運びやすい重さとなっています。そして気になるバッテリー容量は、前モデルであるOPPO Rero3と変わらない4025mAhのバッテリーと、30Wの急速充電に対応しています。メモリーも8GB、ストレージも128GBあるので十分ですね。本体カラーは、ムーンライトブラック、スカイミラーホワイト、ストリーマリーゴールドの三色となっています。お好きなカラーを選びましょう。

未分類 | 18.06.2020 0:00 | No Comments

インフルエンサー向け?Galaxy Z Flipとは

Samsungは、galaxyS20とほぼ同時期に発売を予定している「Galaxy Z Flip」があります。こちらは、Samsungの折り畳み式スマートフォン第二弾で画面を横にしたデザインではなく、縦折りとなる携帯電話のようなデザインが特徴です。今回の折り畳み式最新スマホは、スペックよりもデザインを重視したもので主にSNSなどを良くつかうインフルエンサー向けのスマホとして発売されるようです。実際、スペックを見てみると、SOCはsnapdragon855+を搭載、内臓ストレージは256GBあるものの、microSDスロットは搭載していないということです。他にも、USBタイプCは搭載するものの、ヘッドフォンジャックは搭載していないデザインとなっています。普段から音楽を聴く方にとっては、少し不便を感じるかもしれません。Instagramをよく利用される方には嬉しい撮影に適したカメラになるといわれているので、綺麗な写真を簡単に撮れること、カメラ機能を重視して選びたい方にはおすすめです。

未分類 | 16.06.2020 0:00 | No Comments

Xperia8の外観は?

テレビやCMでも紹介されている「Xperia8」。本体のデザインや外観が気になるという方も多いと思うので、実際にどんなデザインなのか見ていきましょう。まずはサイズですが、6インチの液晶ディスプレイとなっています。有機ELディスプレイではありませんが、背面にガラス加工が施されているのでとても高級感があります。ちなみに最新の「ゴリラガラス6」を採用しているので、かなり強度があります。最もスマホを落としやすいと言われる1メートルの高さから15回落としても画面は割れないほどの強度となっています。前モデルであるゴリラガラス5を比較してみると、その強度は二倍と言われているのでスマホを落としてしまうことがよくある、という方は是非検討してみてください。強度に優れたスマホならいつでも安心して使えますね。高級感漂うオシャレな外観も素敵なので、是非手にとって操作してみてください。ただしレンズが少し出ているのでデスクに置くときは注意が必要です。

未分類 | 14.06.2020 0:00 | No Comments

jetfon P6とは?

jetfon P6とは、SIMカードを挿さずに使える今までにない新しいスマートフォンです。本体の位置を確認することで、クラウド上にある世界各国のSIMを読み込み、データ通信を可能にした国境のない新スマートフォンのです。今までは、通信会社を選ぶのにも制約がありましたが、jetfon P6なら国境にとらわれずに契約することができます。仕事で海外出張に行くことが多い方、海外旅行に行かれる方におすすめです。例えば、jetfon P6を持っていれば日本国内にいる場合には日本のSIM情報が読み込まれ、アメリカに出張に行った場合にはアメリカのSIM情報が読み込まれるという仕組みです。ドイツに行けばドイツのSIM情報を読み込んで、使えるようになるので場所を問わず使えます。今まで海外旅行のために、色々通信機器を考えるのが面倒だった、という方はこの機会に是非、jetfon P6を検討してみてはいかがでしょうか。

未分類 | 12.06.2020 0:00 | No Comments

AQUOS sense3 plusとOPPO RENOAを比較!

AQUOS sense3 plusは、シャープのミドルハイクラスのデザインもおしゃれなスマートフォンです。2019年12月に発売され、OPPO RENOAは2019年10月に発売されたモデルです。どちらにしようか迷っている方のために違いをみていきたいと思います。まずはサイズですが、RENOAは6.4インチ、sense3plusは6.0インチとなっています。細かな違いをみていくと、sense3plusの方がRENOAよりも幅が0.4mm狭くなっていて、本体の高さは1.6mm大きくなっていることが分かります。質量も5.5g重くなっているので、二つを見比べみるとまずは手の取った時のサイズ感が違うなと感じると思います。ポケットに入れてよく持ち歩く方にとっては、この微妙な違いなが気になるという方も多いかもしれません。特に外出先で使う方は、ポケットに入れて使っている時に落としたりしてしまうと大変なので、是非どんな使い方を普段されているか考えながらより使いやすい方を選んでみてください。

未分類 | 8.06.2020 0:00 | No Comments

Galaxy Note10+の特別バージョンとは?

2019年12月19日にワイモバイルから、新しいスマートフォン「Android One S6」が発売されます。Androidスマホを愛用されている方は、どんなスマホなのか気になっている方も多いと思います。今回登場するAndroid One S6の特徴は、今現在発売されているandroidスマホの中でも、最新のandroidアップデートが提供されるAndroid Oneとして展開、OSはandroid10となっているので最新バージョンを楽しむことができます。またIP68相当の防水防塵機能を搭載しているので、万が一の場合でも安心して使えます。また濡れた状態の手で触っても操作できる「ウェットタッチ」に対応、寒い日には手袋をしたまま外出先で使える「グローブタッチ」にも対応している最新スマホの登場です。またおサイフケータイや、指紋認証、赤外線データの移行にも対応しているので非常に便利なスマホとなっています。

未分類 | 6.06.2020 0:00 | No Comments

galaxy S11は処理性能も抜群!

普段から重たいゲームをしたり、アプリをよく使う方、立ち上げに時間がかかるのが嫌な方は、今回2020年モデルとしてSamsungから発売予定のgalaxyS11を検討してみましょう。S11はsnapdragon865を搭載すると言われているので、現在発売されているスマホの中ではトップクラスの処理性能となります。そうなれば、普段から重たいゲームをよくする方やスマホの処理性能が高いものをお探しの方は、快適に使えるのでおすすめです。もし今お使いのスマホが使いにくいと感じている方は、一度snapdragonの数値が何になっているか確かめてみてください。この数値が高ければ高いほど処理性能が高いことになり、数字が低ければ低いほど処理性能が低いためゲーム起動に時間がかかってしまったり、途中でかくついてしまうことがあります。新しいスマホを購入したいと考えている方は、是非今のスマホのスペックを確認しておくと比較しやすいのでおすすめです。

未分類 | 2.06.2020 0:00 | No Comments