「Blade V580」のスペック

高性能オタクコアCPUと高精度指紋センサーを搭載しているスマホの一つに「Blade V580」があります。
複数のアプリを効率的に処理してくれますし、カメラやアプリなども高速起動しますのでストレスを感じさせません。
高精度指紋センサーは背面に付いており、ロック解除は勿論のこと、カメラシャッターとしても使用することができます。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約77ミリ、高さ約155ミリ、厚さ約8.5ミリ、重さ約165gになっています。
バッテリーは3,000mAh大容量バッテリーを搭載していて、カラーバリエーションはシンプルなシルバーとグレーが用意されています。
ディスプレイは約5.5インチの高精細フルHDディスプレイを搭載しています。
カメラは約1,300万画素のアウトカメラと約500万画素のインカメラが搭載されています。
デザイン的特徴は綺麗な曲線美を描いているメタリックボディで、スマートスタイリッシュな薄さを実現させていることです。
また、手に馴染む高い質感は操作性の高さを感じることができます。

未分類 | 12.11.2017 0:00 | No Comments

「SAMURAI REI」のスペック

高品質なアルミ製「フルメタルボディ」を採用して美しいデザインを実現させ、エッジ部分が美しい曲線を描いているスマホが「SAMURAI REI」です。
シンプルでスタイリッシュなボディラインでフロントパネルにパール塗装が施されています。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約71ミリ、高さ約145ミリ、厚さ約7.2ミリ、重さ約136gという軽量スリムボディになっています。
カラーバリエーションはメタルブラック、メタルシルバー、シャンパンゴールド、ピンクゴールド、スカイブルーの5色が用意されています。
カメラは約1,300万画素のメインカメラと約800万画素のフロントカメラを搭載しており、シャッター音をオフにして気軽に撮影を楽しむことができます。
ディスプレイは鮮明な映像を楽しめる約5.2インチフルHD IPS液晶ディスプレイを搭載しています。
CPUはクアルコムのMT6753オタクコア1.3GHzが搭載されており、内部RAMが2GBになっています。
バッテリーは2,800mAh大容量バッテリーを搭載しています。

未分類 | 5.11.2017 0:00 | No Comments

コスパ高めのハイエンドスマホ「Mi 6」に新色、鮮やかなブルー

高性能ながらも低価格なXiaomiのフラッグシップスマートフォン「Mi 6」に新色が登場、ブルーカラーモデルがイオシス アキバ中央通店で販売中です。Mi 6は、オクタコアのSnapdragon 835や6GBメモリ、128GBストレージを搭載した海外向けのSIMロックフリースマートフォンです。同端末のブラックモデルはすでに入荷していて、新たにブルーモデルが販売された格好となります。スペックの高さに加えてカメラ機能にも力が入れられていて、1,200万画素+1,200万画素のデュアルリアカメラを搭載しているほか、光学2倍ズームにも対応している点もウリです。ディスプレイサイズは5.15インチで、解像度は1,920×1,080ドットです。主な搭載機能はIEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 5.0、指紋センサー、GPS、加速度センサー、気圧センサーなどとなっています。また、端末は防水仕様です。端末はDSDS(デュアルSIM/デュアルスタンバイ)対応で、SIMカードスロットはNanoサイズとなっています。

未分類 | 29.10.2017 0:00 | No Comments

注目スマホ「HUAWEI P10」のスペック

今年に入って注目されているスマホはたくさんありますが、その中の一つに「HUAWEI P10」というスマホがあります。
このスマホのスペックはカラーがタイタン、ゴールド、ピンクの3色が用意されており、ディスプレイは5.5インチのWQHD(1440×2560)を採用しています。
CPUは2.3GHzのオタクコアでサクサク動いてくれますし、内部ストレージは256㎇と大容量になっています。
バッテリーは3,000mAhという大容量バッテリーを搭載していますので安心ですし、OSはandroid 7.0となっています。
カメラは約1,200万画素のメインカメラと約800万画素のインカメラを搭載しており、手ぶれ補正などの様々な便利機能も付いていますので高性能カメラと言えるでしょう。
デザインは丸みをおびた握りやすくて操作しやすいようになっていますので誰でも快適操作が可能だと思います。
このようなスペックのスマホは価格が安くて高性能と言えますので、新規でスマホを持つ人や機種変更を検討している人は使用してみてはいかがでしょうか。

未分類 | 14.09.2017 0:00 | No Comments

東芝、新FlashAirを発売

東芝は、無線LAN通信機能搭載のSDメモリカード「FlashAir」を刷新。FlashAir「SD-UWAシリーズ(W-04)」を発売しました。価格はオープンで、店頭予想価格は16GB(SD-UWA016G)が5,400円前後、32GB(SD-UWA032G)が6,800円前後、64GB(SD-UWA064G)が1万800円前後となります。無線LAN通信機能を搭載したSDメモリカード、FlashAirの新製品。CP+2017で展示され、このたび正式な発売日が決まったのです。従来のFlashAir「SD-WEシリーズ(W-03)」からの強化点は、大きく分けて2つです。1つは、記録メディアとしての高速化と大容量化です。SDHCからSDXCとなり、UHS-Iインターフェイスに対応しているのです。UHSスピードクラス3、SDスピードクラス10を実現しました。最大読み出し速度は90MB/秒、最大書き込み速度は70MB/秒です。また64GBが用意されるなど、容量もアップしています(W-03は32GBまで)。もう1つは無線LANによるデータ転送の高速化で、前シリーズの約2.9倍の高速化を果たしています。無線LAN規格はIEEE802.11b/g/n (2.4GHz SISO, HT20 / HT40)。新シリーズからはEyefi連動機能に対応しています。これまでカメラ側の自動電源停止機能によってデータ転送が中断される現象を防げるようになりました。

未分類 | 21.08.2017 0:00 | No Comments

スマホのバッテリー「BLUEDOT」

スマートファンはすごく便利なので多くの人が持ち歩いていますが、そのほとんどの人は外出先で電池切れという経験をしたことがあるのではないでしょうか?
特にゲームや動画をする人は電池切れになりやすいのですが、そんな時に安心させてくれるのがモバイルバッテリーです。
モバイルバッテリーは色々なメーカーから発売されていますが、その中の一つに「BLUEDOT」というメーカーから発売されている「BMB-10」というバッテリーがあります。
このスマホのバッテリーは10,000mAhという大容量バッテリーになっていますので4~5インチクラスのスマートフォンなら2~5回くらい充電することができます。
また、タブレット端末も1~2回くらいフル充電することができますし、短時間で終わらせることができますので便利ですね。
それと、側面に付いている残量表示インジゲーターはLEDの点灯数で残量を確認できるから分かりやすくて良いと思います。
それに、USBポートが2つ付いていますので2台同時に充電することができます。
厚さは約14ミリという薄さになっているからカバンなどのちょっとした隙間に入れることができるでしょう。
こうしたスマホのバッテリーには安全装置が付いているから安心して使用できます。

未分類 | 14.08.2017 0:00 | No Comments

スマホを初期化してもデータが、、、、、

今は中古のスマホが大変人気になってきています。
中古スマホでも問題なく使用ができるならといった点で購入される方がいます。
スマホの本体も高いですから、そんな事もあり中古を利用する方もいるようですね。
そんな中古スマホで人気なのがやっぱりiPhoneですね。
このiPhoneなのですが、スマホを初期化したら人に譲っても大丈夫なんて安心をしている方もいるでしょう。
しかし、この中古のスマホのデータといのは完全に消去をする事は難しいと言われています。
スマホを初期化したとしてもデータとしては残っているような状態になってしまっているのです。
もしも、新しくアプリを取ろうとして入れてみると、前から使用をしているような状態になっていたなんて事もあるようです。
なので、そういった点を考えると中古のスマホもどうなのかなと思ってしまいました。
また、買い取りをしてもらうのも怖いものですよね。
中には悪い人もいますから、そういったデータを取り出して悪い事に使用をしてしまうような方もいます。
そこを考えると買取をしてもらうのも、中古スマホを購入するのも怖いものですね。
データを完璧に消去する方法はあるのでしょうか。

未分類 | 31.07.2017 0:00 | No Comments

VRを身近に感じたい人は!

Galaxy S8、S8+のコマーシャル、すっごく気になりますよね。しかも、コマーシャルの最後にはGalaxy Gear VRをプレゼント!と出てくるんですから。

ドコモの新機種として、あ、auからも新機種として発売になるGalaxy S8、S8+。まだ充電中のバッテリー発火事故の記憶は新しいですが、このような興味を惹かれるコマーシャル、そしてVR機器のプレゼントによって、多くの人がサムスンのスマホを楽しみにしているのではないでしょうか。

それに、スマホはどこのものでも良いけどVR体験に興味を持っている人にとっても、このプレゼントは魅力的ですよね。

わざわざどこかに出かけてまでVRを体験しようとは思わないけど、スマホを機種変更することで無料で最新のVR機器がもらえるんだったら、丁度良い機会。しかも、2年縛りが無くなる時期の人であれば絶好のタイミングですからね~。・・あ、これ私のことです^^iPhone 8を待つかGalaxy Gear VRを手に入れるか。悩みます~♪

未分類 | 7.07.2017 0:00 | No Comments

ワイヤレス充電を採用?

毎年新製品が9月に発売されるiPhone。現在発売中のiPhoneはiPhone 7。これまで通りであれば、今年9月に発売されるのはiPhone 7Sということになりますよね。でも、iPhone 8になるのでは?との予測が強くなってきているんだそうです。

というのも、アップルでは2年に一回大きな機構設計を変えてきているそう。iPhone 6SからiPhone 7ではほぼ変化無しということで、今回大きく変わることが期待されているんですね~。なので、名称もiPhone 8と^^

でも、予想ばかりじゃないんですよ。実際に変化が確実視されているのに、カメラと充電があるそうで、カメラは機能の強化。充電は前回空振りした^^ワイヤレス充電。この2点が噂だけに終わらずに本格導入されるとのことなんです。

スマホの充電、バッテリー問題はまだまだ悩みどころですが、ワイヤレス充電になるだけでも、楽になりますよね。早く見てみたいですね~、iPhone 8♪

未分類 | 2.06.2017 0:00 | No Comments

auのタブレット端末「Qua tab PZ」は人気タブレット

タブレット端末はノートパソコンと似ていますが全くの別物です。
しかし、どちらも持ち運びやすくて便利ですし様々な機能が搭載されていますので、便利アイテムとして多くの人に使用されています。
特にタブレット端末は急速に普及しており、特にauのタブレット端末は人気があって多くの人が使用しています。
そのauのタブレット端末の中でも「Qua tab PZ」という最新タブレットが人気を集めています。
このauのタブレット端末は7,000mAhの大容量バッテリーを搭載していますので、色々な機能を安心して長時間使用することができます。
また、テレビ機能を搭載していますし、ディスプレイサイズが約10.1インチですので、大画面でテレビを見て楽しむこともできます。
気になるのは扱いやすさですが、本体サイズが幅約258ミリ、高さ約164ミリ、厚さ約7.9ミリ、重さ約486gになっていますので扱いやすいと思います。
それに、カメラは約500万画素のメインカメラとサブカメラを搭載していますので、思い出に残せる綺麗で素敵な写真を撮ることができるでしょう。
このようなauのタブレット端末には安心して使用することができる防水機能が付いていますので、お料理を作る時やお風呂に入った時にも活躍してくれると思います

未分類 | 26.05.2017 0:00 | No Comments